トップページ > 全日制の高校 > 桜丘高等学校(東京北区)の学費・塾代・部活代・おこづかいなど高校生に月々かかるお金と生活必需品のまとめ

桜丘高等学校(東京北区)の学費・塾代・部活代・おこづかいなど高校生に月々かかるお金と生活必需品のまとめ

画像出所/桜丘高等学校(東京北区)

「桜丘高等学校(東京北区)の学費・入学金など高校生にかかる費用と高校生活の必需品」についてまとめました。

では、早速、見ていきましょう。

桜丘高等学校(東京北区)の募集要項と入学金について

 普通科
単願推薦
併願Ⅰ<埼玉・千葉生対象>
特進クラス:男女105名
CLクラス:男女10名
併願Ⅱ
<東京・神奈川生対象>
特進クラス:男女105名
CLクラス:男女10名
単願推薦
併願Ⅰ<埼玉・千葉生対象>
特待クラス:男女20名
CLクラス:男女5名
併願Ⅱ
<東京・神奈川生対象>
特待クラス:男女20名
CLクラス:男女5名

データ出所/桜丘高等学校(東京北区)-生徒募集要項-

桜丘高等学校(東京北区)は東京都北区滝野川にある私立の共学高校。

受験料にあたる入学選抜料として、「23,000円」が必要です。

【入学にあたって必要な納入金】

 金額
入学金250,000円
施設費100,000円

※特待コースの成績優秀者は免除や減額あり。

【入学金の延納について】

東京都在住者は、入学時に必要な費用のうち25万円を無利息で借り入れすることができる制度があります。

なお返済については、学校の指定する方法で、3年間の在学期間中に返済する必要があります。

参考/入学支度金貸付事業 -東京都-

【私立高校等の授業料軽減のための助成金事業について】

東京都にお住まいの方で、条件を満たす家庭向けに年額44,800円~342,000円の支援金を受けることができる制度があります。

助成金は返済不要です。

参考/私立高等学校等授業料軽減助成金事業 -東京都私学財団-

桜丘高等学校(東京北区)の学費と高校生にかかる費用のシミュレーション

 維持費(1ヶ月)備考
授業料0円~35,000円35,000円(月額換算/年額420,000円)

〇授業料の免除について(所得制限あり)
免除月額/9,900円~24,750円
(返済不要:参考/就学支援金事業 -東京都私学財団-)
免除月額/12,666円~27,516円
(返済不要:参考/授業料軽減助成金事業 -東京都私学財団-)
学費約28,300円境域環境整備費/7,800円(月額換算/年額93,600円)
情報メディア・図書費/500円(月額換算/年額6,000円)
生徒会費、PTA会費、旅行積立金、教材費など/約20,000円(月額換算/年額240,000円)

データ出所/桜丘高等学校の過去実績より
定期代(通学費)0円~20,000円スクールバス・電車代など(徒歩や自転車の場合はゼロ換算)
参考/文科省「私立高等学校等授業料等の調査結果」
塾代その1(大学受験用)0円~10,000円学習塾・家庭教師・図書費・模試代・通信教育など
参考/文科省「私立高等学校等授業料等の調査結果」
塾代その2(大学受験用)
夏期・冬季講習合宿代
0円~20,000円教材費・管理費・講習費など
参考/文科省「私立高等学校等授業料等の調査結果」
部活代0円~20,000円遠征費用・スポーツ用具購入費・楽器購入費・衣装代など
(※部活に入っていない場合はゼロ換算)
参考/文科省「私立高等学校等授業料等の調査結果」
制服代・衣服費5,000円~8,000円学校指定制服・鞄・靴・時計・体操着・私服など
参考/文科省「私立高等学校等授業料等の調査結果」
教科書や学用品代3,000円~5,000円参考書・文房具など
参考/文科省「私立高等学校等授業料等の調査結果」
お弁当・食事代10,000円~20,000円朝食・お昼ごはんなど
(1日あたり500円~1,000円/土日除く)
子供へのお小遣いなど5,000円~15,000円散髪費・美容院代など含む
スマホ利用料10,000円~30,000円大手キャリアで試算(3~4人家族分)
参考/家計調査 -総務省統計局-
合計(月額)61,300円~211,300円

高校生にかかる費用として、設備費、定期代、塾代、部活代、制服代、お小遣い、スマホ利用料などをピックアップしました。

個人差が大きい費用もあると思いますので、それぞれ「文部科学省」や総務省統計局の「家計調査」の調査結果などをベースに幅をもたせてシミュレーションしています。

また、ちょっとしたアイデアや工夫で安くできる費用に関しては、下記にて取り上げておりますので、是非参考にしていただければと思います。

英語の勉強や受験対策をお得にはじめる方法

英語を勉強するなら、割高で質の低い学習法ではなく、質が高くて価格が手頃な方法で学びたいですよね。

特に受験対策としても、日本人が一番苦手とする「スピーキング」と「リスニング」はライバルに差をつけるためにも1日でも早くはじめたいところです。

月額980円ではじめられるリクルートの「スタディサプリ ENGLISH 」なら、時間をかければかけるほどメキメキと「スピーキング」と「リスニング」の力がアップ。

AppStore教育カテゴリランキングでも堂々の1位を獲得していて、 コンテンツの量も質も他の英会話アプリを圧倒している英会話アプリです。

参考/「スタディサプリ ENGLISH

失敗しない家庭教師の選び方

家庭教師の選び方で多くの親が重視するポイントには、「家庭教師のレベル」と「料金」の他に、もう一つ大切なポイントがあるのはご存知でしょうか?

それは家庭教師を変更できるかどうかです。

どんなに優秀な家庭教師でも自分の子供との相性が悪いと、満足いく結果につながりません。

例えば「家庭教師のノーバス 」のように教師変更率が”1.6%”と極めて低く、無料で家庭教師を変更できる「教師クオリティ保証制度」を採用している会社を選ぶことが失敗しない重要なポイントになります。

参考/「家庭教師のノーバス

インターネットやスマホなどの通信料金を格安で契約する方法

「これからは教育費も多くかかるし、子どもを含め家族みんなのネットやスマホの料金、もう少し安くなるといいんだけど・・」

こんな風に考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、筆者がズバリ、家庭でのネットやスマホの使い方を3タイプに分けて、どんな風な契約にすれば安くできるのかをざっくりまとめました。

 利用の目安通信料を安くする方法
ヘビーユーザー音楽やゲーム、youtubeなどを日常的にお得な光回線を引く
参考/【So-net 光 コラボ】
普通に使うLINE、インスタ、facebookなどWiMAXなどのモバイルWiFiを利用してネットに接続する
参考/業界最安の月額月額1,980円!(税抜)【Yahoo! WiFi】はこちら
ほとんどネットをしないメールやLINEぐらい格安SIMの「データSIMプラン」もしくは「通話SIMプラン」を利用する
参考/【UQモバイル】

〇注意点1 ~家族に合ったプランを考えよう~

携帯キャリア、プロバイダー、格安SIMなど一気にすべてを切り替えるのは確かにすごく安くなったりすることがありますが、自宅マンションでのセットアップや手続きなどは本当に大変です・・・。

大きなキャッシュバック金額に惹かれてアレもコレもとまとめて加入し契約したものの、月額費用で”ならすと”、それほど得じゃなかったということもあったりします。

〇注意点2 ~できる限りネットで申し込もう~

ショッピングモールや家電量販店の店頭では毎週のようにネットの乗り換えキャンペーンなどを行っていますが、実はほとんどの場合、店頭よりネットで申し込んだ方がお得です。

なぜなら、店頭でのキャンペーンは人件費などのコストがかかることがあり、ネットに比べるとどうしても不利な価格にならざるを得ないからです。

高校生活の必需品

これから高校生活に必要なものを準備しておきたいという方のために、高校生活に必要なものを表にまとめました。

 メモ
文房具ペンケース筆記用具ノートなど
アームウェア腕時計
バッグ通学用カバン通学用リュック
フットウェアスニーカー革靴靴下
マネー財布定期入れ
移動手段自転車
フェイスケアひげ剃りシェーバー化粧品など
アイウェアメガネコンタクト
雨対策レインコート
デジタル機器ノートPCスマホなど

一部のものは学校によっては指定品があったり、デザインに制約があったり(装飾が派手なものは風紀を乱すので禁止など)ますので、ご注意ください。

参考/お子様の成長が気になる方へ

学校の成績同様に気になることとして挙げられることも少なくない子供の「身体的な成長」

身長がグーンと伸びやすい中学生や高校生の時期だからこそ、しっかりと栄養をサポートしてあげたいのが親心ではないでしょうか。

例えば、高光製薬が提供している「ノビルン」の成長応援サプリなら、合成着色料や保存料がゼロ、国内製造なので、小食・偏食・牛乳嫌いのお子様でも安心して試すことができます。

参考/「ノビルン

著者:モネ美

東京を拠点にフリーで働く保育士で2児の母。ウェブメディアを中心にライターやディレクターとして働きながら、独自の視点で「教育」についての執筆活動も行っています。